【バイアウトファンド】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【バイアウトファンド】かんたん解説 

PEファンドの1つの種類で、既に確立されたビジネスを持つ成熟した企業(又は事業)を株式の取得により買収し経営支援などにより企業価値をさらに向上させ、数年後に株式を売却して利益を上げるファンドです。

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

バイアウトファンドは、全株式の50%以上を取得して経営に強い影響力を持ちます。新しい経営陣を送り込んだり、コンサルタントを紹介したり、あらゆる手段で企業価値向上の努力を行います。

 

バイアウトファンドでは、資金を借り入れて(デッド)企業を買収する手法(レバレッジドバイアウト)が使われます。1980年代には高い借り入れの倍率(レバレッジ)をかけることがありましたが近年は健全な倍率に落ち着き、借り入れの返済は事業によって生まれるキャッシュフローを原資としています。借入による資本構成の最適化と負債の節税効果などの効果にも注目されています。

 

バイアウトファンドの投資機会は、企業の事業継承問題、大企業のノンコアビジネスの売却、敵対的買収に対抗する手段(ホワイトナイト)など様々な場面にあります。

 

関連記事

  1.  【5%ルール(大量保有報告書)】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  2.  【カーブアウト】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3.  【コベナンツ】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  4.  【表明保証】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  5.  【オーバーアロットメント】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  6.  【黄金株】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に