【CAPM】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【CAPM】かんたん解説 

資本資産価格モデル(Capital Asset Pricing Model)と呼ばれており、個別株式が持つβ値(個別企業のリスク値)から、その株式に投資をしている投資家がどのくらいの収益率を期待するのかを関連付けたフレームワークです。

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

リスクは企業の株価のデータから、どれだけボラティリティ(値動きの変動幅)があるかによって決まります。市場全体のボラティリティ平均は1で、1<βなら高リスクとなり、1>βであれば低リスクとなります。

関連記事

  1.  【M&Aブティック】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  2.  【キャピタルゲイン】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3.  【企業概要書】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  4.  【営業譲渡】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  5.  【業界再編】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  6.  【HHI】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に