【アーンアウト条項】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【アーンアウト条項】かんたん解説 

M&A取引の実行(クロージング)後一定の期間において、買収対象とされた事業が特定の目標を達成した場合、買手企業が売手企業に対して予め合意した算定方法に基づいて買収対価の一部を支払うこととする規定です。

 

 

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

売手側のメリットは、株式を売却した後も経営に関与し続ける場合、結果を出せばさらにキャッシュを手にすることができる点です。買手側にとっては有効なリスク回避の方法で、始めある程度手堅いと思われる範囲で資金を出しておき、結果が出てから売手に追加の代金をボーナスとして支払うことができます。一方デメリットは、売手側は一括で対価を受け取れないため、売った時に多額のキャッシュを手に入れることができない可能性があります。

関連記事

  1.  【無議決権株式】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  2.  【ディールメーカー】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3.  【In-out】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  4.  【業界再編】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  5.  【特別決議事項】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  6.  【簡易組織再編】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に