【ファンド・レイズ】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【ファンド・レイズ】かんたん解説 

PEファンドが資金調達先の投資家を集めファンドを組成することです。

 

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

PEファンドのファンド組成は「ファンドレイズ」ということが多く、ベンチャーキャピタルのファンド組成は「ファンドレイジング」ということが多くあります。

 

 

ファンドレイズにおいて重要なのは投資家からの投資を集めることになります。ファンド運営者は投資を集めるために、投資方針や期待リターンやリスクなどを決定し、投資家はその内容を検討し投資の可否を決定します。

 

 

日本のPEファンドやベンチャーファンドは「組合」の形をとることがほとんどで、民法上の「組合」、商法に基づく「匿名組合」、投資事業有限責任組合法に基づく「投資事業有限責任組合」として組成され、それぞれの法律の規制と共に「金商法」上の各種規制がかかります。ただし適格機関投資家等特例業務に該当する場合は一部の規制が排除され、さらにベンチャーファンドに関しては特例が設けられています。

 

 

関連記事

  1. ハンズオンとは? ハンズオフとの違いや転職希望者への注意など幅広く解説します!

  2. 【キャピタル・コール】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3. アドバンテッジパートナーズ 老舗PEファンドの投資方針採用方針を解説!

  4. 【2020年版】東大だけじゃない!大学系ベンチャーキャピタル(VC)一覧  

  5. インテグラル 「日本型投資モデル」を追求するPEファンドについて解説!

  6. 創業期に欠かせないエンジェル投資家とは?特徴・メリット・注意点を解説