日本プライベートエクイティ株式会社

目次

事業承継問題に悩む中小企業経営者ををさまざまな形で支援する。

会社概要

名称 日本プライベートエクイティ株式会社
URL https://www.private-equity.co.jp/
種別 PEファンド
属性 再生・バイアウト
郵便番号 101-0061
住所 東京都千代田区神田三崎町2丁目15番6号 K-STAGE 5F
電話番号 03(3238)1726
代表者名 法田 真一
設立年月日 2000年
役員 分林 保弘
久力 創
野﨑 哲也
細川 陽介
五十嵐 一也
資本金 6000万円
沿革 2000年10月 会社設立
2001年11月 本社を東京都千代田区九段北に移転
2018年6月 本社を東京都千代田区神田三崎町に移転

 

投資先情報

投資先企業名 事業内容 設立時期
株式会社シーズメン カジュアルウェア及び雑貨等の小売事業 1989年
株式会社林鍛造所 一般車輌及び諸機械部品の熱間鍛造・冷間鍛造 1968年
対象業界 中小企業に特化したバイアウトファンドとして、事業継承や事業再編を支援するために様々な業界を対象としています。
重視ポイント 定量的には「収益性」と「安定性」を重視しています。
ある程度の収益力があり、付加価値の高いモノやサービスを提供している会社かどうかに注目します。
定性的には「必要性」、誰かに必要とされている会社か、なくてはならない事業なのかどうかを重視します。何かこだわりを持ってモノやをサービスを提供していたり匠の技術がある会社や
「空間」「人」「時間」などをマネジメントしている会社にも注目しています。
投資戦略 バイアウト
メッセージ ファンドと聞いてハゲタカのイメージや会社を乗っ取られるような先入観をお持ちの方もまだ多いと思います。
しかしファンドを活用する事で広がる選択肢や得られるメリットはたくさんあります。
まずは、先入観を捨てて話を聞いてみる、関心を持ってみるところから始めてみて下さい。
そしてM&Aだけではなくファンドの活用など、事業承継の選択肢が沢山ある事に気付き理解し活用して頂きたいです。

インタビュー記事